大人ニキビを治すピーリング洗顔方法【石けんの選び方】

ニキビ肌にピーリング洗顔がオススメ

cause001

 

 

ニキビ肌の人には「ピーリング成分入り」の洗顔がオススメです。

ただし、ピーリング石鹸は刺激が強く肌荒れを起こしてしまう事もありますので

選び方には十分注意が必要です。


 

ピーリング洗顔を選ぶコツ

リスクを減らすためにも

・酸の濃度が明確に表示されているもの

・酸の濃度に種類があるもの。

などを選ぶと良いでしょう。

 

人によって肌質は様々なので一概にこの濃度がいいとは言い切れません。

低い濃度から使用し、自分に合った濃度を知って正しく使用していくのがベストです。

なかでも、美容クリニックや皮膚科、エステでも使用されているAHAを含むピーリング石鹸はオススメです。

低い濃度から初めてもなお、刺激が強いと感じる方には酵素石けんが良いでしょう。

フルーツ酸を使用したものも多く、AHAよりも濃度が低いので、敏感肌の方に適しています。

 

 

正しいピーリング洗顔方法

朝の洗顔はぬるま湯だけで余分な脂は落ちます。

よほど脂っぽくなければ洗顔料は使用する必要はないでしょう。

ピーリング洗顔をするのは夜です。

ピーリング石けんを使用するときは、必ず泡立てネットを使用しましょう。

なぜなら、手で泡立てて顔を擦ると、せっかくの酸の効果が台無しになってしまうからです。

まったく作用を感じることなく洗い流すことにならないためにも、泡立てネットをしようしましょう。

洗うときは、クレンジングと同じように中指の腹でクルクルと撫でるだけでOK。

余計な力を加えないようにしましょう。

ニキビを刺激しないように、酸の力だけで毛穴を開いて皮脂を落とします。

この時「泡パック」をするのがポイントです。

顔に泡をのせた状態で1~3分程度放置しましょう。

次第に肌にピリピリとしたかゆみを感じますが、酸の力で皮膚表面が柔らかくなっていくサインです。

そのサインがでたら洗い流します。

 

 

どのくらいの頻度で行うべき?

ピーリング洗顔を毎日してしまうと乾燥肌になり、それが原因でニキビができてしまう人もいます。

まずは週に1回から初めてみて下さい。

それでもニキビができてしまう人は5日に1回、3日に1回、1日ごと、と間隔を調整してみましょう。

保湿とのバランスを十分とりながら、お肌と相談して行う事が大切です。

 

 

オススメのピーリング洗顔

有名エステ店「ミスパリ」の自然派ピーリング洗顔をご自宅で!

サロンでも顔のピーリング剤として使用される本格派

27年間愛され続けている、リピーター続出の洗顔料です

刺激が少なく、敏感肌でもオイリー肌でも使用できます。


生フルーツをそのまま贅沢に使用したナチュラルピーリングパック

ピリピリが気持ちいいピーリングパック。敏感肌でも使用できます。

美容大国イスラエルのナチュラルピーリング

皮脂、乾燥をケアしてターンオーバーをサポートします。


ニキビ・ニキビ痕のケアに最適なAHA(フルーツ酸)によるピーリング石鹸

古く酸化してしまった角質にのみ反応するグリコール酸でお肌に優しい

顔だけでなく、二の腕、デコルテ、背中、ひじやかかと等にも

今なら「泡立てネット」をプレゼント




ボタン
リプロスキンが怪しい!!
大人ニキビに効果があると口コミで話題の「リプロスキン」ですが、良い口コミばかり・・・本当に効果はあるの??そんな疑問を解消すべく、1本まるまる使い切った感想をレポします!!

大人ニキビ対策!化粧水ランキング
ラ・ミューテ
これでダメなら諦めるしかないかも・・・大人ニキビの原因ホルモンバランスを改善する新発想ケア。
リプロスキン
トラブルや刺激に負けない“健やかな肌”を作る導入型柔軟化粧水。満足度92.9%。
VCローション
大人ニキビの改善に大切な「ビタミンC」を高濃度で配合。肌に届く高浸透処方で肌トラブルを改善。
ミスパリ
25年以上のロングセラー商品だから安心感が違います。サロンでも人気。
ルナメア
フジフィルムが開発した大人ニキビケア。数々の賞を受賞しリピーターも多い。



口コミアンケート!